よくある質問

床暖房に使用できますか?
床暖房無垢フローリングがございます。
基本的に、無垢材のフローリングは乾燥収縮を起こしますので、床暖房の施工には注意が必要です。
無垢材のフローリングは反ったり曲がったりしますか?
無垢材フローリングは木材そのものなので、反りや曲がりは発生します。
自然現象になるため、収縮したり、ヤニが出たりという場合もあります。どうしても嫌な方は合板フロアをおすすめします。
無垢フローリングは傷つきやすいと聞いたのですが?
木材なので、当然傷はつきます。
樹種によって、堅い・柔らかいものがあります。
フローリングの上に、グランドピアノなど重い物は置けますか?
ピアノなどの重量物は、敷板を介して置いてください。
荷重のかかった状態で、キャスター付きのイスやワゴンを動かすと大きなダメージを受けやすいので、カーペットを部分敷きして表面を保護してご使用ください。
通常のメンテナンスはどうすればよいですか?
施工後、無添加ワックスを塗布していただくことを推奨としていますが、マメに床拭きが出来るご家庭でしたら水ぶきだけでも問題はありません。
そのかわり水ぶきだけの場合、当然汚れやすいので注意が必要です。
推奨の施工方法はありますか?
施工に際し
(A)ご使用されます接着剤は床専用接着剤(ウレタン系)を必ずご使用ください。水性接着剤をご使用されますとフローリングが接着剤に含まれる水分の作用で膨張し突き上げやカップソリを生じる事がありますのでご注意ください。
(B)フローリングを施工する時絞めすぎますと板の膨張作用により板が押し合い特に木の素性が良くない場所に亀裂が生じたりあるいは床の突き上げ状態に成る事がありますのでご注意ください。
季節季節でフローリングの締め込み具合隙間の調整は必ず行ってください。
スキマゲージやカットされたPPバンドをフローリングの間に入れられる等隙間の調整を行われます事をお勧めいたします。
特にローグレードの商品ほど絞め過ぎや材の膨張収縮により表面に亀裂が入りやすいのでご注意ください。
これらのトラブルは基本的にクレームの対象にはなりませんのでご留意ください。
コンクリートの上に直張りは出来ますか?
直張り工法がございます。
床面のコンクリートスラブに直接、遮音材が一体化したフローリングを貼り込む方法です。